フォローしよう!

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • Instagram Clean Grey
空想Cafe Reethi  Habdhuvaru​(リーティハンドウワル)へは、こちらから

最新記事

Please reload

タグ検索

Please reload

著者について

当ブログへようこそ。

「居心地の良いサロン」や、「Happyな気持ちにさせてくれる化粧品」に、どうしたら巡り会えるのか?出会いのためのヒントをたくさんお伝えしたいと思っています。

サロンの経営者の皆様とお客様が相思相愛の関係になるサポートになったら嬉しいです。

​💌よろしくお願いします💌

3/31/2020

 目立つ(つまり派手)≠ 綺麗。

テクニカルなメイク≠ 魅力的。 

「綺麗な人」はメイクアップ技術の有無とは関係ない。

・・・気づいていました?

 化粧品業界に長く居た人は、テクニックを磨く方に傾向(かたむ)きがち。

メイクが上手ければ、美人を作り出せると思ってしまう。

私もそんな一人でした。

化粧品業界に居りますと、スキンケアとメイクアップとファッションに”意識高い系”が集まってしまっているので、気づきにくいのです。

 長年の経験でメイクのイロハは理解しているし、テクニックも習得したし。

自分で言うのもなんですが、ワタクシ、結構、器用なんです。

ライ...

3/16/2020

 2月の某日。

兄弟が引越しをしました。

昨年は、引越し業の人手が足りないとのニュースを、沢山見た気がします。

きっと、引越し事情はそれほど変わっていないと思うのですが、今年はコロナウイルスが猛威を振るっているせいか、ちっともそんな声を聞きません。

兄弟の引越しについても希望通りの日程が通らない・・・という話も聞きませんでした。

 民族大移動とも言える「卒業、入学、就職」に伴う春のお引越しですが、コロナウイルスのせいで、卒業式や入学式を中止したり見直したり。

いつ、学校に行けるのか?出社できるのか?

就職が決まっていた方が、内定取り消しを喰らう由...

2/19/2020

 結論!

冬の身体の保湿に手軽で有効なのは、インナー着用パジャマの素材の見直しです。

背中や脛を睡眠中に掻きむしっちゃったりする人、脚の皮膚片がパラパラと舞ってしまう人は、ちょっとトライしてみませんか?

 何度も言うようですが、私は日本海側の雪国の出身です。

雪国の冬は、除湿機が必要な湿度の高い冬。

布団が重くなるわ、雪の重みで襖が開けにくくなるわ・・・な冬でした。

春になるまで、平野部でも15〜30cmくらいの積雪が珍しくなかったのです。

(故郷にいる頃は、年齢もありますが乾燥を感じることは少なかった様に思います)

そんな所で育った私は、関東在...

2/14/2020

 昨日のことです。

急に、スイッチが入ってしまいました。

シフォンケーキを焼いて。

アルプス乙女で焼き林檎を作って。

準強力粉で鍋焼きフランスパンを焼いて。

製作中のドールハウスの部品作りの続きをやって。

ちょっと、忙しかったですね。

そんなに一度に取りかからなくても・・・と、自分でも思いましたが、一気にやりたくなっちゃったのは、ツールが揃ったからかもしれません。

そして、その勢いに乗っかると、すごく楽に物事が進む日ってありますよね?

 他にもやりたい事が盛り沢山。

縫う箇所をなるべく減らしてプラモデルの様にA ラインのワンピースを縫いたいし。

家の中の...

1/8/2020

 ビューティアドバイザー(美容部員)が、実は教えてくれないこと。

それは、あなたのパーソナルな魅力を活かすメイクアップ、性格や生活習慣に寄り添ったスキンケアのアドバイスです。

 びっくりしました?

でも、思い出してみてください。

商品の使い方は教えてくれましたよね?

商品の良さも伝えてくれましたよね?

では、あなたの今までのスキンケア方法を、質問してもらえましたか?

力加減や指の密着度合い、ザラザラを指先に感じる箇所について、どの様にクレンジングしたら良いのかを伝えてくれたことはあったでしょうか?

「メイクアップの腕」は、見せてもらえたでしょう。

あ...

12/17/2019

 夕方から夜にかけて、イルミネーションがキラキラする今日この頃。

空気が澄んでいるので、夏と比べると「人工の光」も「夜空の星や月」も、輝きが増します。

冬のアクセサリーに、暖かさを感じさせる「ウール素材」が登場しています。

ところが!!

金属や貴石系のちょっと寒そうな冷たそうな素材が、もっと増える!!

キラキラ系はこの時期の、空気に映える素材なんです。

そして・・・長い夜の時間に、似合うから。

インドアの夜のパーティシーズン。

イルミネーション輝く場所に映えるキラキラ感。

と、言うことは・・・。

「冬の夜」に、人に会う時のファッションも違ってくる訳です...

11/25/2019

  お化粧直しに使うあぶらとり紙。

皆さん、お使いですよね?

ワタクシ、前々から「あぶらとり紙」に代わるものが無いかな〜と思っていました。

何故ならば。

私の使い方が雑だからか、あぶらとり紙がクチャクチャになることが多くて。

ポーチの中で、メイクグッズや化粧品と沢山ぶつかったりしているのでしょうね。

ヨレヨレな状態を見ちゃうと、ブルーな気分になってしまいます。

それから、ファンデーションが取れすぎることにも困っていました。

お直しがうまくいかないのです。

肌のコンディションやお天気にもよりますが、新しく上に乗せたファンデーションと段差が出来たりする。

...

11/6/2019

 少し前のお話ですが、教員を教員が虐める(これは明らかに暴行とか傷害で、刑事案件だと思いますが)という事件がありました。

 事件の詳細は色々と報道されていますが、枝葉の部分として学校が発表した内容が「?」でしたね。

「おいおい!そこ?そこじゃないでしょ!」と多方面からツッコミが入ったと思われる発表。

「給食のメニューからカレーを外します」です。

辛いものが苦手な被害者である教諭に、無理矢理食べさせたり目に塗りつけたのが「給食のカレー」であったということで。(激辛になったのは、他のものを加えたから)

「カレーを給食から外す」ことが、解決に繋がり...

10/5/2019

 

 「いつまでも綺麗でいたいと思われる方、手を挙げていただけますか?」

「・・・ふむふむ。なるほど。」

「では。ご自分がどちらかといえば色白だと思われる方。」

「乾燥肌だと思われる方は?」

「冷え性だと、思われる方はどのくらいいらっしゃいますか?」

「・・・はい。では、三つ揃っていらっしゃる方は、いらっしゃいますか?」

「三拍子揃っていらっしゃる方は、残念なことに早めに老け安いので、ご注意くださいね。」

 ーーー会場が、どよどよします。ーーーーー

 「何故だと思います?」

「乾燥肌は、実は綺麗肌の悩みなのだと思ってませんでした?」

「私、冷え性なの〜!...

9/25/2019

 秋のメイクアップ商品。

ちょっと前に、各社、秋の新商品が出揃いましたね。

新色の色合いをご覧になりましたか?

こっくりしたアイシャドウの「カラーパレット」に目が止まります。

 メイクアップは、ファッションと切っても切れない間柄。

秋の服の色を、アイシャドウやリップスティックに取り入れると、統一感が生まれてオシャレ度が上がります。

 ファッションの今秋のトレンドは、スモーキ&アースカラー、パーカーとオーバーオール。

それから、春夏から継続している小花柄のワンピース・・・でしょうか。

店頭で目立っています。

トレンドとは別に、深い紫やワイン色、緑、南瓜...

Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now